千葉市 浮気調査

千葉市は、千葉県の県庁所在地で同県の中心となっている市です。政令指定都市であり、プロ野球パシフィックリーグの千葉ロッテマリーンズの本拠地としても知られています。同市は「花の都・ちば」という都市イメージ及び「花のあふれるまちづくり」を標榜しており、シンボルキャラクターとして「ちはなちゃん」というキャラクターがいることが知られています。探偵事務所が行う調査に関しては、同市は住宅地が多く、どちらかというと浮気調査や素行調査において対象者や不倫相手の居住先・勤務先として登場するケースが多いと言えます。

同市の中心となるのは千葉駅であり、県内で最大のターミナル駅です。モノレールの「千葉都市モノレール」が運行されていることも特徴的です。1号線と2号線があり、モノレール同士の乗り換えができる稀少な駅でもあります。駅ビル「ペリエ」や百貨店「そごう千葉店」・ショッピングセンター「オーロラモールジュンヌ」があるセンシティなど商業地域、繁華街などがあり、浮気調査の対象者カップルなどのデートの目的地となることもあるでしょう。

同市内において近年発展している地域として「幕張新都心」があります。商業地区や住宅地区、オフィス街、公園、学校などが融合した未来型国際都市というコンセプトのもとに造られ、同市内のデートスポットの一つに挙げられます。オフィス地区にあるイベントホールおよび会議場の「幕張メッセ」は同所の有名な施設の一つと言えます。同施設では東京ゲームショウやフリーマーケット、音楽フェスなど大型のイベントが開催されます。他にはショップやレストラン街なども入居する高層オフィスビル「ワールドビジネスガーデン」があります。駅周辺の商業地区には、数多くのアウトレット店舗が集まる「三井アウトレットパーク幕張」やショッピングモール「イオン幕張」があり、買い物を楽しむことができます。
公園地区にある「県立幕張海浜公園」は家族やカップルなども多く訪れる大型の公園です。園内にはプロ野球千葉ロッテマリーンズの本拠地で知られる野球場「QVCマリンフィールド」があります。同野球場は以前は「千葉マリンスタジアム」として知られていましたが、マリーンズファンには聖地とも言えます。かつてはマドンナのコンサートに使用され、現在では音楽フェスティバル「サマーソニック」の会場にもなっており、同イベントにはスティービー・ワンダーやビヨンセなどが出演したこともあるなど、日本のミュージシャンの他、海外からの大物ミュージシャンも出演するため毎年多くの音楽ファンが訪れています。素行調査などでは対象者がこのような場所にショッピングやイベントで訪れることがあります。

他に同市内の名所として、県民が500万人を超えた記念に造られた公園「千葉ポートパーク」があります。同公園には広場や人工海岸、テニスコートなどがあり、8月には「千葉市民花火大会」も行われます。そして同公園に隣接する100mを超える塔「千葉ポートタワー」は同市のシンボルの一つと言えます。ここでは最上階の展望室から千葉市街や東京タワー、富士山などが見えます。2階の「愛のプロムナード」は2011年に恋人の聖地に認定されています。その他に喫茶店もあり、また、クリスマスの時期にはタワー壁面のイルミネーションを見ることもできます。「県立美術館」も隣接しており、不倫カップルもロマンチックな雰囲気を楽しむことができるでしょう。

同市での浮気調査では上記のような場所に対象者達が訪れることも考えられます。また、千葉駅周辺にはラブホテル・ビジネスホテルが点在していますが、幕張にも「ホテルニューオータニ幕張」や「ホテル・ザ・マンハッタン」などシティホテルが多くあるため、浮気調査において不倫している対象者たちが同市を訪れた場合はいずれかのホテルで休憩・宿泊することも想定されるでしょう。