プロの探偵の不倫調査で確実な証拠・確実な安心を

最近、パートナーの様子がおかしいと感じたことはありませんか?

・仕事からの帰りが遅くなり、外泊が増える
・電話やメールでの連絡がなかなかとれない
・こそこそと隠れて携帯やスマートホンをいじっていることがある
・以前よりも金遣いが荒くなった

このようなことがある場合は、不倫をしている可能性が高いと言えるでしょう。

不倫をしている疑念が生じると気持ちが先走ってしまい、自身で不倫証拠をつかもうと調査を行ってしまう人がいらっしゃいます。
この場合、多くのリスクが存在し個人で不倫調査を行うことは大変危険と言えるのです。

パートナーの様子がおかしいと感じたら、第一に探偵事務所に所属しているプロの探偵に相談をすることが重要でしょう。
プロの経験から判断・想定できる状況から不倫調査を実施することが望ましい状況であるか?綿密に相談すると良いでしょう。

何故、素人の不倫調査が危ないのか?と疑問に思う人も多いでしょう。
素人の不倫調査で一番恐ろしいことは、調査の対象であるパートナーや不倫相手に不倫や浮気を疑っていることがバレてしまうことです。

自身で不倫調査を行う場合、友人などに手伝ってもらったとしても、パートナーの顔見知りの友人と一緒に行ってしまえば、パートナーに気づかれてしまいます。
中途半端に不倫を疑い自身で不倫調査を実施することにより「パートナーや不倫相手の警戒心を煽りガードがより一層強くなってしまう」ことは少なくないのです。
また、一時的に別れたフリをして怪しい素振りがなくなったと安心させたところで、また関係を復活させる恐れもあります。

素人の不倫調査では、不倫をしているという“不貞の証拠”を掴むことは極めて困難です。
パートナーと不倫相手との着信履歴やメール履歴は“交遊の証拠”にはなりますが、“不貞の証拠”にはなりません。

不貞の証拠とは、パートナーが不貞行為を行ったか否かを示すものです。
不貞行為とは、結婚相手以外とする性交渉のことを表します。
この不貞の証拠があるかないかで、もしも離婚をすることとなった際には「有利に離婚ができる」かや「慰謝料の請求金額」が離婚事由次第で大きく異なると言えるのです。

そのような理由から不貞の証拠が重要なポイントとなるのですが、証拠取得は簡単には行きません。
なので、不貞の証拠を確実に掴むためには「プロの探偵による不倫調査」の需要が高まるのです。

このような問題を抱えた場合に調査を実施して取得する証拠には幾つかの種類が存在します。
その中でも最も証拠能力が高い不貞行為を行ったということを表す証拠が「間接証拠」なのです。
間接証拠とは、ラブホテルや不倫相手の自宅に泊まりに行くパートナーと不倫相手の写真などを撮り、中で不貞行為が行われている可能性が高い、ということを表す状況証拠になります。

間接証拠を複数回掴むには、ある程度まとまった期間の張り込みや尾行をする必要があります。 もし、個人で不倫調査を行う場合には仕事や家事などをする時間などを考えると、毎日毎日張り込み・尾行に行くことは不可能と言えるのです。
友人に手伝ってもらったとしても、その友人に時間を割いてもらうということになりますので、引き受けてくれる人も限られてしまい現実的ではないでしょう。

個人で不倫調査を行っても、殆どの場合はしっかりとした不倫の証拠を得ることができません。
中途半端な証拠でパートナーを責めてみたとしても、名誉毀損などと言われ、離婚をする際に逆に慰謝料をとられてしまう可能性もあります。
そのようなことになってしまわないよう、不倫調査を行う際は探偵事務所に所属しているプロの探偵に依頼したほうが良いのです。

探偵が行う仕事にはさまざまなものがありますが、探偵事務所へと寄せられる相談の多くは浮気・不倫調査です。

相談者の中には不倫調査を依頼するのが恥ずかしい・・・という人も多数いらっしゃいます。
誰にも言えない悩みを「初対面の探偵に相談することに勇気が必要」なことは当然です。

探偵が行う不倫調査では、パートナーや不倫相手にバレないように怪しまれないように探偵事務所に所属しているプロの探偵数人で行います。
尾行や張り込みをしても相手に気づかれることなく進めることができるのです。
数人の探偵による連携プレイで、不貞行為を行った間接証拠を掴みます。
間接証拠は写真や映像にして依頼主に渡すことになりますので、確実な証拠を手にすることが可能です。

また、プロの探偵にしか行えない内偵調査により、不倫相手の氏名や職場、パートナーとの関係なども調べます。
不倫相手に心当たりなどがなかった場合には、このような調査が大変重要なものになること間違いありません。

最近パートナーの様子がおかしい・・・そう感じることがあったなら、まずは探偵事務所に相談をしてみましょう。
探偵事務所に相談をして、プロの探偵に不倫調査を行ってもらうことにより知る真実がたくさんあります。

また、パートナーが怪しい行動をしていても不倫をしていない場合もあります。
そういった時にも、個人がその行動を探るようなことをしてしまうと、怪しまれていると感じたパートナーに不快感を与えてしまいかねないのです。
プロの探偵ならば、パートナーに気づかれないように調査を行ってくれるので、不倫が誤解だった場合もパートナーに不信に思われる心配がありません。

確実な不倫の証拠を掴む為にも、確実な安心を得る為にも、不倫調査は個人で行わず、探偵事務所に所属しているプロの探偵たちに依頼をするようにしましょう。
不倫の悩みは辛く苦しいです。

1人で抱えていてもどうすることもできません。すぐに調査を依頼するのは・・・と思うのであれば、相談だけしてみるのもおすすめです。
不倫調査を依頼することを重く考えず、気軽な気持ちで探偵事務所に連絡をしてみてください。