探偵 素行調査

探偵業務の中で一番多いのが「素行調査」になります。
最近では余り「素行」という言葉を世間では使わなくなりましたが、探偵業界では今でもこの素行調査は現在でも日常的に使われていますし、尾行調査、追跡調査、行動調査などとも呼ばれる事もあります。
書いて字の如く、調査対象者の素行面を調査する事で尾行、追跡、張り込みなどの調査方法を駆使して1日の行動を見張っていきます。

代表的な素行調査は「浮気調査」「不倫調査」などの男女間に絡む異性問題の解決のために行う素行調査です。
配偶者や恋人について浮気や不倫をしていると感じた依頼者が浮気の有無を確認して浮気をしているとなるとその浮気の証拠を押さえる為の調査であり、 探偵にとって最も多くの依頼がある調査であります。
特に最近では夫からや舅、姑からの依頼で妻や嫁の素行調査が増加しております。

結婚を前提とした相手の行動を調べる素行調査。
普段の行動をマークする事でもちろん婚約者以外の異性関係を調べられますがそればかりでは無く、ギャンブルへの依存度、交友関係、特殊な宗教や思想色の強いサークルの参加、時には性癖なども調査が可能です。
特に最近ではネットで知り合い、簡単に相手を信用し結婚したものの、意外な事実を知る事も多く、この調査の需要も増加しています。
時には結婚詐欺の対策にも利用されており、何件もの被害者を救っている実績もあります。

社員のサボりや不正行為を確認する為に行う素行調査。
雇用主側から営業社員がどうもサボっていると感じられるという事で調査を依頼されるケースが増えてきています。
実際に調査をするとパチンコ店で1日を過ごしたり、映画や風俗店に通っていたり、中には帰宅してのんびり過ごしていたというケースもあります。
また社外秘である機密情報を持ち出したり、商品などを売却したりしている社員の発見にもの充分に役立てる調査です。
非行社員の取り締まりから企業自体の危機管理の一貫として利用されているのが社員に対する素行調査です。

子供の非行やいじめの実態を監視する為に行う素行調査。
中、高校生の非行化を監視する素行調査です。
最近では若年化してきています。
早期に非行かをくい止めないと本人の将来ばかりでは無く、兄弟の将来や家庭崩壊にもつながりかねない重大な事です。
頭では理解されている親御さんも多いかと思いますが調査そのものはなかなか多くありません。
しかし、犯罪に加担したり、重大事件を起こしかねない事は理解して子供の実態を知っておくことは親としての義務とも考えられます。
実際に何人かの少年少女を非行グループから離脱させる事に成功しています。
また逆に現在、社会問題にもなっている「いじめ」についても同様です。
いじめの実態を把握することで大事なお子様の命を守る事にも一役を得ています。
陰湿ないじめから守り、苦しんでいるお子様を救います。
その為には素行調査は必要です。

いくつかの素行調査の種類を書き出したましたが当事者にとってはいずれも大事な事実掌握です。
素行調査とは対象者の日常の行動を調査して動静を掌握する事でいろいろと解決する事が出てくるのです。