探偵・興信所の総合サイト

探偵について

当WEBサイトは探偵事務所・興信所アーガスグループの探偵に関する総合サイトです。

相談や依頼をお考えの方が抱く、探偵の調査についての疑問や質問にお答え致します。

探偵選びの重要ポイント

撮影のイメージ

現状では探偵・興信所が全国に乱立しており、数多くある探偵事務所・興信所から「どこを選べばいいの!?」ということが、多くの方の最初の問題になるのではないでしょうか。

そんな方々の参考となるように探偵選びの重要ポイント6項目についてご説明いたします。

 

1.口コミやランキングの鵜呑みは危険

インターネット

インターネットで探偵事務所の評判が書き込みされていることがありますが、基本的に鵜呑みにはしない方が宜しいかと思います。

探偵業は依頼人の秘密や調査で得た情報の秘匿が非常に重要になります。当然、依頼人が他人に依頼内容や探偵に依頼したこと自体を知られたくないケースがほとんどなのです。

ですので、ある探偵社の評判が口コミで広まるようなことは基本的にないと考えて良いです。

もし、あなたが浮気調査を探偵に依頼した過去があったとしましょう。 依頼した探偵により良い結果を得ることが出来たとしても「極めてプライベートな問題だったことを、 わざわざ情報が拡散されやすいネットで他人に口コミするだろうか?」ということなのです。

※こちらの記事「探偵・興信所のおすすめランキングサイトはほぼアフィリエイトや広告」もご参考下さい。

もちろん全てを否定するわけではありませんが、もし探偵に依頼を考えている方はネットなどの口コミをあてにするよりは、 ご自身で電話やメールなどで探偵事務所にコンタクトをお取りになり、ご自身の基準で善し悪しを判断された方が宜しいかと思います。

 

2.探偵事務所の規模

東京

どの程度の規模なのか、代表者の探偵1名で営んでいるのか、従業員を雇って会社組織として営んでいるかは重要な要素となります。

代表者1名だけでは浮気調査などの素行調査において下請けの探偵を頼んでいる可能性が高くなります。
下請け調査員もプロの探偵ではありますが、依頼した探偵に連絡したくても連絡が取れないなどの支障を来す場合もありますし、お互いの信頼関係を構築する上での障害になる可能性もあります。

かといって、会社規模が大きいことを売りとする探偵・興信所を選んだ方がいいというわけではありません。

なぜかと言えば、会社の規模が大きくなればなるほどお抱えの従業員が多くなり、多大な人件費を必要とするため、サービスの費用(調査料金)が高額になる傾向があるからです。

 

3.担当者の態度や人柄

担当者

相談時における担当者の対応や印象は探偵事務所を選ぶ上で非常に大事な要素です。

ウェブサイト上ではどの探偵事務所も自社の長所だけをアピールしているので、良さそうな探偵事務所に思えることもあります。

ですのでサイトに掲載していることばかりではなく、電話をかけてみたり、いくつかの探偵事務所を訪れたりして、担当者の対応を比較してみることも重要となります。

質問や疑問に対して常に曖昧な答えしか返ってこない、根拠のない断定をする、上から目線の物言いをする、などの場合は危険信号と言えます。

 

4.探偵業届出を出している

書類

各都道府県公安委員会に正式に営業届を出している探偵事務所から選びましょう。

無届けでの営業は違法行為であり、詐欺などの悪徳業者の可能性が極めて高いです。

通常なら探偵事務所に直接訪れて届出証を確認することになりますが、事前に管轄の警察署に問い合わせて登録の有無を確認することもできます。

探偵事務所に面談に行った場合、応接室や相談室において相談者が目にすることができる位置に届出証の掲示がなければなりませんので、 まずは届出証が室内の目に付く場所にあるかどうかを確認してみましょう。

 

5.悪徳探偵に注意する

悪徳探偵

探偵の中には、まともな調査を行わずに料金のみ受け取ったり、事前に明確に料金を提示せず後から法外な請求をしたり、また、調査前に格安な見積もりを出しておきながら、調査後に別料金などの理由を付けて結果的に高額な金銭を要求したりといった悪徳な探偵が存在しています。

現在では探偵業法の施行によって、探偵業を営むには届け出が義務付けられていることもあり以前よりは少なくなっていますが、それでも悪徳業者の存在はゼロではないのが実情です。

探偵を雇う際にはこうした悪徳探偵に注意し、信頼できる探偵かどうか、事前によく検討することが必要です。

以下は悪徳探偵に見られる傾向や手口となります。

例1)契約を強要する、しつこい勧誘をする

以前から苦情が多い行為の一つです。 実際に事務所に相談をしに行った際に、営業担当者らからしつこく契約を勧められることがあるかもしれません。 場合によっては契約するまで帰らせないなどの対応を取られることもあります。 間違いなく悪徳探偵事務所の手口ですのでご注意下さい。

例2)相談者にサクラを使用している

実際に事務所に相談に行ってみたら、相談者が順番待ちをしている、ということがあります。 これはいかにも相談や依頼が多いと見せかけるための悪徳探偵の自作自演行為です。 まともな探偵事務所は相談者と面談の時間を事前に決定しますので、時間通りに行って順番待ちをさせられることなどはありません。

例3)やらずぼったくり

これも悪徳探偵の代表的な手口の一つで、いわゆる詐欺行為に該当します。 前払いで調査料金を受け取り、依頼を受けた調査を実行しなかった探偵事務所の代表者・従業員が詐欺で逮捕された事件もありました。 依頼するなら「後払い」の探偵にしたほうがよろしいでしょう。

例4)重要事項の説明や契約書交付を行わない

依頼者に対する「重要事項説明」「契約書の交付」は探偵業法によって義務づけられており、行わなかった場合は探偵業法違反・行政処分の対象となります。

 

6.探偵(調査員)の調査力

探偵の調査力

調査力をアピールする探偵事務所は多いですが、結局のところは依頼してみるまで結果はわからないというのが正直なところです。

上述のように「あの探偵事務所の調査は良かった」などの口コミや評判は基本的に当てにはなりません。

ちなみに調査員を4人5人などと多く使うと単純に人数の力で調査力は上がります。

しかし、これは通常なら2名で行うところを多くの人数で行うことになるので調査力の高さの証明にはなりません。
むしろ、調査員一人一人がカバーする調査範囲は落ちているのに調査料金が高くなると言ってよいでしょう。

また、調査報告書をちゃんと写真や画像付きで作成するかどうかというのは最低ラインとなります。
尾行・張り込み調査をしても口頭だけで報告書を渡してもらえないという悪質なケースが実際にありますので必ず事前に確認した方がよろしいです。

調査報告書サンプル

料金・費用や契約について

1.料金・費用

料金・費用のイメージ

探偵事務所や興信所の料金はわかりにくい!?

初めて興信所や探偵に依頼しようという方にしてみれば最も気になるのが調査料金・費用ではないでしょうか。

しかし実際のところ「探偵の調査料金は本当にわかりにくい」という方が多いのではないかと思います。

それはなぜでしょうか。

・「80000円~」のように「~」がついているため

・「調査員1名」の料金を表示しているところが多い

・「1時間2980円」などの表示では自分の調査で何時間かかるか不明

・「経費」の詳細がよくわからない

・一見安く見えるけど実際は・・・?

上記のような理由が考えられます。

 

調査料金表をチェック

依頼をご検討されている方が最初に見るべきは「調査料金表」です。

探偵社のホームページにアクセスしたら、まず真っ先に「調査料金表」があるかどうかを確認しましょう。

料金表の掲載がどこにもない探偵社は、他社と比較したら明らかに高額な料金であると思っていただいて結構です。

「最安値」や「業界一の低料金」などと宣伝していてもそれが見せかけだけだった、などということがありますので、必ず他社と比較してみることが大事です。

そのために料金表を見る上でのチェックポイントをご紹介致します。

・どんな料金制なのか

探偵の料金システムには一般的な「時間料金制」の他に、「定額料金制」や「パック料金」「成功報酬制」といった料金システムもあります。

・調査員何名の料金なのか

探偵事務所の料金表でありがちなのは「調査員1名」での料金しか掲載されていないことです。 発覚・失尾リスク回避のため2名もしくは3名で行われるのが探偵調査のスタンダードであり、1名で行われることはほとんどありません。

・契約時間は何時間からなのか

探偵事務所の多くが1時間○○○○円という記載をしていますが、1時間の調査を依頼できるケースはほとんどなく3時間~など最低契約時間が決まっていたりしますので、何時間で契約が可能なのかを事前に把握しておくことが重要です。

例)時間料金制

調査員1名1時間8000円の場合

※実際には調査員2名以上、3時間以上の契約が必要

8000円×2名×3時間=48000円

上記の例では最低でも48000円の調査料金が必要と言うことになります。さらに経費などの費用が別途発生することも多いです。

料金制や経費の仕組みの詳細については別ページにてご説明しています。

探偵の費用・料金制や経費について

 

2.相談・依頼の方法

相談はお電話かメールで

通常は電話かメールいずれかで探偵にコンタクトを取ることになります。これらはWEBサイトに記載されているはずです。

どちらでもご自身の好きな方法で構いませんが、フリーダイヤルがあったり、個人情報がどうしても気になる場合は、メールフォームで仮名でも問い合わせできる探偵事務所が利用しやすいかと思います。

いきなり依頼するというわけではなく、まずは相談をしてみましょう。

※相談・依頼の流れ

1.まずはご相談から

探偵事務所に調査のご依頼をお考えの場合、まずはご相談からです。

電話、メールお電話・メールにてご相談下さい。

ご相談ではご自身が調査をしたいことの内容や要望をお伝え下さい。

ご不明な点や疑問点について相談担当者がお答えいたしますので、 些細なことでも結構ですのでお問い合わせください。

2.担当者との面談

ご相談後、より詳細なお話をご希望の方は、探偵事務所の担当者との面談となります。

面談担当者から調査プランのご提案、調査料金や経費のお見積もりが行われます。

ご相談案件に関する情報や調査対象者に関する情報をご用意していただけると、面談をよりスムーズに進めたり詳細な打ち合わせを行うことができます。

担当者との面談例)尾行による調査をご希望の場合

  • 調査の開始場所と開始時間
  • 終了の場所もしくは終了予定時間
  • 対象者の人数
  • 対象者の移動手段
  • 対象者の顔写真の有無

3.ご契約

ご契約担当者による調査プランに納得いただけた場合、調査契約の合意となります。

探偵業法により、ご契約時には重要事項の説明および契約書の交付が行われます。身分を証明できるものを御用意ください。

契約で料金が後払い制の場合はこの段階で費用を準備する必要はありません。

4.調査の実行

調査の実行ご契約の日時で調査が行われます。

調査の進行状況については、基本的に担当者から随時ご連絡があります。

それによってご依頼者が状況を把握することができ、調査の継続・終了の判断材料としたり、終了条件の設定等を行うことが可能です。

5.調査結果のご報告

調査結果のご報告調査終了後、調査結果のご報告が行われます。

ご報告は原則として調査報告書によって行われ、作成した調査報告書の受け渡しや料金の精算が行われます。

調査報告書作成には通常2~4日の日数を要しますが、ご依頼案件により、調査終了後に簡易のご報告を行うことも可能です。

ちなみに相談が有料という探偵事務所は基本的にありません。

無料であるのが普通なので、相談料や紹介料を取ろうとする所には相談しないようにお気を付けください。

 

3.面談・契約

契約

電話やメールで相談した後、調査契約をする場合は原則として探偵事務所の担当者と会う必要があります。

担当者と会ったら契約しなければならないということはもちろんなく、実際に契約するかどうかはそこでさらに相談して詳細な話を聞いてからでも構いません。

探偵業者は探偵業法第7条・第8条により、依頼者と下記の書面を取り交わすことが義務付けられています。

・調査結果を犯罪等に用いない旨の誓約書

・重要事項説明書

・契約後説明書(契約書)

依頼することを決めた場合、上記の契約事務を行う必要がありますので、身分を証明できるものをご用意ください。

探偵業法についての詳細はこちら

 

4.アフターフォロー

探偵イメージ

御相談者が抱える悩み、不安を解決する為に調査依頼され、その案件にあった調査手法を実施、調査結果が得られます。

調査によっては結果が得られた事で御依頼者は満足され、アフターフォローをするまでもなく終了するケースもあります。

例えば家出調査や行方不明調査とも言われる所在調査は、現在の居住先や外泊先をお伝えすることで御依頼者は満足され、御依頼そのものが終了、特にアフターフォローは必要としません。

しかし浮気調査、素行調査、勤務先調査、企業調査、結婚詐欺調査、ストーカー調査、嫌がらせ調査、いじめ調査などは得られた結果に基づいて、 探偵の証言や各専門家によるアドバイス、指導、援助など後々の対応も必要となり、御依頼者の為のアフターフォロー体制は重要になります。

アフターフォローについて

 

5.体験談事例

当サイトでは様々なお悩みや問題を抱えた方からのお問い合わせをお受けしています。探偵に依頼された方々の体験談・感想等の事例をご紹介致します。

借金したまま逃げた元彼の捜索を探偵に依頼

以前、一度だけ依頼をしました。

それまでは、探偵なんて言葉自体、映画や小説でしか聞くこともなく、本当に存在するのかどうかさえもわからない程遠いものでした。

きっかけは、友人が旦那の浮気調査で探偵を雇った事でした。 それを聞いて、一般人も利用できるのかと存在が少しだけ近いものになりました。

そして、当時付き合っていた彼氏が、私のお金を持って消えました。ほかにも大金を貸したままで、探しても見つからず途方に暮れました。

絶対に見つけてやる!と、頼ったのが探偵でした。

友人から色々話を聞いていたおかげで、スムーズに依頼出来ました。

何も知らなければ不安でいっぱいだったと思いますが、友人が利用した所のため安心感もありました。

担当してくれたのは女性の方で、あまり知られたくない話もしやすかったです。

そして結果は、さすが探偵といった所でしょうか。あっという間にその元彼を見つけ出してくれました。

その後のやり取りのアドバイスなんかもしてもらえて、今は少しずつですが返済してもらっている所です。

あの時、探偵に依頼していなければ、泣き寝入りしていたはずです。本当に助けられました。

探偵の調査について詳しく知りたい方へ

探偵という職業についてを知りたい方は下記ページをご覧下さい。

※探偵とは

また、アーガスグループは浮気調査や素行調査、身元調査など各調査専門のWEBサイトを用意しておりますので、各調査について詳しく知っていただくことができます。

 

浮気調査・不倫調査専門WEB

浮気調査専門レディース

 

身元調査・身辺調査専門WEB

身元調査・身辺調査専門WEB

 

素行調査専門WEB

素行調査専門WEB

 

アーガスグループは全国対応の探偵事務所として運営しておりますが、本部は東京に所在、関東圏での調査に特化した調査体制となっております。

興信所アーガスリサーチ本部

当WEBサイトにも各種調査に関するページをご用意しております。(※メニューからご覧下さい)

もちろん当WEBサイトから直接ご相談することも可能です。

案件の内容を問わず担当者が対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。