探偵アプリ

気になる相手の行動をアプリで監視

恋人や配偶者の様子がどうもおかしい、浮気しているのではないかと疑ったとき、部下の営業職が外回りの営業中にさぼっているのではないかなどと勘繰ったとき、みなさんならどうしますか。

本人に問いただしたところで、本当のことを素直に話す方はほとんどいないでしょう。

かといって、探偵ドラマや映画のように自ら気になる相手を尾行するというのも現実的ではありません。

今の時代はIT技術も進化していて、誰もが気軽にインターネットやスマホなどを使えるので、スマホアプリで何かできないかと考える方もいるのではないでしょうか。

アプリを使って行動を監視

相手の行動を監視することや探偵目的のアプリというのはプライバシー保護などの観点から問題となり、おおっぴらに公開されているものではありません。

そのため、相手の行動をチェックしたいという方は、既存のアプリを別の目的にどうにか活用できないかと考える方や応用を試みる方が少なくありません。

既存アプリを応用する方法

たとえば、スマホの紛失・盗難防止アプリを浮気調査目的や仕事の怠慢調査目的に使おうとしている方もいます。

このアプリでは通話履歴の取得や現在位置の特定、遠隔写真撮影、音声録音などができる仕様になっています。

ただし、このアプリを行動の監視をしたい相手のスマホにインストールさせないといけません。

部下の行動を監視したいのであれば、会社支給のスマホにインストールすれば良く、部下個人のスマホに勝手に入れるわけではないので、やろうと思えばできそうです。

ただし、あらかじめその旨を知らせないとパワハラなどが疑われるリスクがあります。

もっとも、あらかじめ知らせてインストールすれば、監視をしなくても、部下がおのずと怠慢を改め、ちゃんと仕事をするようになるでしょうから、目的は達成されます。

一方、恋人や配偶者の浮気調査のために相手のスマホにインストールするのはなかなか難しいかもしれません。

ただし、よくあるパターンとして、スマホを指紋認証設定にしている場合に、相手が寝ている間に相手の指をそっと使ってロックを解除してインストールするという強者もいます。

インストールできてもバレやすいアプリに注意

指紋認証などを通じて相手のスマホにインストールすることに成功したとしても、すぐに相手にバレるタイプもあるので、注意が必要です。

たとえば、GPSを利用して現在どこにいるのかを確認できるアプリがありますが、こっそりインストールしても、アイコンが表示されてしまうので、何だと思って削除されることやあなたが疑われることになりかねません。

また、LINEの状況までチェックできる監視アプリも登場していますが、こちらもインストールすると1日1回メッセージ通知されてしまうので即バレ注意です。

アプリをインストールする際にはこっそり入れることだけを考えるのではなく、インストール後にどうなるのかも理解してからにしましょう。

最近注目の探偵もどきアプリ

相手のスマホではなく、ご自分のスマホにインストールして、気になる相手のSuicaにタッチするだけで、Suicaの履歴をチェックできるアプリがあります。

スマホでSuicaにタッチされても、不審に思う相手はそういませんから気軽に相手の行動を追跡できます。

恋人や配偶者の行動が予定とは違っていないかや、話していたのとは全然違うところに行っていないかなどを確認して、浮気の痕跡がないかを確認できるのです。

また、営業職が営業先とは全然違うところに行っているとか、営業日報に報告しているのとは違う場所に行っているなど、さぼっていないかなどを密かに確認するにも使おうと思えば使えます。