電話番号 位置情報

電話番号から位置情報を掴むことはできるのか

昨今、ほとんどの人がスマートフォンを所持し、無料通話アプリのLINEを利用しています。

無料でメッセージやスタンプが送れて、手軽にやりとりができるため、今やメールは面倒という人がほとんどですが、手軽にメッセージのやりとりができることが、浮気をしやすい状況を作り出す要因になっているのは確かです。

自分以外の人が見られないように、スマートフォンにパスワードでロックをかけておけば、たとえ妻でも夫のスマートフォンを見ることはできません。

妻が夫のパスワードを知っていることは大いにあり得ますが、浮気をしているのではと疑いを持ち、夫がいない間にLINEのやりとりを見ようとしたところ、パスワードが変わっていたということはよくあります。

パスワードを変えるということは、妻には見られたくないというのが明らかなのですが、妻としてはパスワードを変えた理由を夫に聞くわけにはいきません。

スマートフォンを勝手に触ることは、たとえ夫婦間でも倫理に反します。

パスワードを変えたことを知っているというのは、実際に触ってログインできなかったということを意味しますので、どうしてもできない質問です。

ただしこの事実だけで、浮気をしているのではという女の勘は、間違いなく浮気をしているという確信に変わるでしょう。

自分で浮気をしているかどうかを調べる方法はあるのか

家族の場合、たいていは同じ携帯電話会社に家族ぐるみで加入しています。その方がいろいろとお得だからです。

そのため、夫が今どこにいるかを知る方法はなかったかとスマートフォンを調べてみると、キャリアによっては電話番号から位置情報を確認できるGPS機能が付いている場合があります。

この場合、追跡したい電話を持っている側があらかじめ許可しなければ、GPS機能で位置情報を掴むことはできませんので、主に親が子どものいる場所を見守ったり、高齢の親にスマートフォンを持たせ、離れたところに暮らす息子や娘がその安否を確かめたりするのに使うといった目的が大半です。

これが夫婦間ということになると、これまではお互いに位置情報を交換し合っていたのが、ある日突然拒否ということが起こり得ます。

浮気をしていることがGPSによってバレると困るからで、GPS機能をオフにされてしまえば位置情報を掴むことは不可能です。

ただ、これまでお互いにわかるようにしていたのであれば、急にわからなくなったのだけれど、設定変えた?とか、何か理由があるの?と聞いてみることはできます。

これならパスワードが変更された場合と比べて、聞いてもおかしくありません。

その返答や、答えるときの様子をよく観察しておくと、おそらくますます怪しいということになるでしょう。

電話番号から調べることは可能

相手の許可を得なければならない電話番号によるGPS機能は浮気をしているとなれば真っ先に拒否するでしょうから、ほとんど役に立たないと言えるでしょう。

むしろスマートフォンはアプリの方が効果的ですが、夫のスマートフォンに取り込むアプリは使うことができません。

ただし、有料のアプリなら自分のスマホに取り込むだけで、電話番号から夫の位置情報はもちろん、LINEやメールのやりとりまで見られるものもあります。

電話番号から追跡して現在位置を掴むことが可能ですので、有料のアプリを使ってでも浮気をしている証拠を掴みたいと思うなら利用する価値はあるでしょう。

ただし、間違いなく浮気をしているとわかっても決定的な証拠がないと離婚訴訟や慰謝料請求はできませんので、決定的証拠は探偵社や興信所の調査で手に入れる必要があります。

※関連項目

携帯番号調査

浮気調査・不倫調査